白髪とともに積み上げてきた歳を感じる

白髪もその人の人生経験とか積み上げてきた物が現れてプラスの印象にもなると思う。

街やテレビなどで見かける中年男性の白髪ですが、白髪自体にはあまり意味を感じません。
というのも、「白髪」とは、その人の一部であって、全てではないからです。

確かに、髪が黒々としていると、若さを、白髪頭だと、歳を感じます。
しかし、歳をとる事自体には、非やマイナスイメージばかりを感じるわけではありません。

髪が黒々としていて、若さを感じる男性でも、服装が乱れていたり、素行の悪さを見ると、嫌悪感を感じます。
しかし、白髪頭の男性を見て、そこに、服装の清潔さや、気持ちの良い言動、穏やかな笑顔を見ると、好意感を感じます。

ああ、この方は良い経験を積んできて、いい歳の重ね方をしたのだな、と思うと、若いだけの男性よりも、遥かに魅力を感じるのです。
歳の老若にかかわらず、他人に不快感を与えない服装は大事です。

若い時は、馬鹿をやっても許されるかもしれませんが、歳を重ねると別です。
歳を重ねて、気持ちの良い言動や、考え方をしている人は魅力的ですが、白髪頭で馬鹿な事をしている男性は嫌悪感を感じます。

白髪頭の男性が、いい歳の積み重ねをしてきたと思われる豊かな笑顔で話しかけられると、とても気持ちが良いのです。
「デートっていうのはね、相手の女性が喜んでくれるなら、実は何でもありなんだよ。」

そう、テレビのノウハウ番組で語っていらした、白髪の男優の岡田真澄さんの気持ちの良い言葉が思い出されます。

コメントは停止中です。