私が使っている白髪染めとそれを選ぶに至るまでの経緯について

だってオッサンだものと諦めていませんか?そのまま何もしないと汚い爺になっちゃいますよ!白髪とか脂ぎった頭なんて絶対ダメだよ。

私は男性なのですが、つい数年前、散髪に行った帰り、鏡で切ったばかりの髪を確認していると結構固まった形で白髪が生えているのを発見した事があります。
その時は、正直自分の中年化等を実感して少しショックでした。

しかし、その白髪の状態は上記の通り結構多くの白髪が固まって生えている状態だったので、若白髪と言った感じで無視するのは無理と言う事情もあり、仕方が無しに白髪染めを使う様になりました。
最初はどの様な白髪染めを買ってくれば良いのかが良く分からず、薬局の白髪染めコーナーで少し悩んでしまいました。

そして悩んだ結果、まずは失敗なく白髪染めをしなくてはいけないなと思い、少し高めのスプレーのボタンを押すとフォーム状の白髪染めが出てくるタイプの物を選んだのです。

このタイプの物は2,3回は使ったでしょうか。
何回か使って行くにつれ、このお値段が高めであると言うのが気になり始めたのです。

実は私は白髪染めをドラッグストアで購入しているのですが、そこでは私の両親が使っていたタイプの白髪染めも販売しており、そのタイプの物は私が買っていた物と比べると圧倒的に安価でした。
白髪染めと言うのは、使い始めると結構長期間使い続けるものです。

その為、トータルのコストを考えるとこのお値段は可能な限り、安い方が良いと判断し、使用する白髪染めを私の両親が使っていた物に変えたのです。
最初は染めるのを失敗するかなと若干心配になりましたが、使ってみるとその様な事も無く、今ではこのタイプの白髪染めしか使っておりません。

コメントは停止中です。