男性用の白髪染めは安いトリートメントでも良い

だってオッサンだものと諦めていませんか?そのまま何もしないと汚い爺になっちゃいますよ!白髪とか脂ぎった頭なんて絶対ダメだよ。

白髪の問題は現代でも大いに拡大しています。

こういった環境では専門の商品も増加しているのが特徴です。
そして、実際に男性用の白髪染めがマーケットでは売られています。

日本ではトリートメントなどが白髪染めに使われています。
こういった商品は手軽に買えるので便利になっています。

近年では男性用の白髪染め商品も拡大しているので、買うことにもあまり抵抗がなくなっています。
当然のように、男性用の白髪染め商品のバリエーションは豊富になっています。
続きを読む

私が使っている白髪染めとそれを選ぶに至るまでの経緯について

だってオッサンだものと諦めていませんか?そのまま何もしないと汚い爺になっちゃいますよ!白髪とか脂ぎった頭なんて絶対ダメだよ。

私は男性なのですが、つい数年前、散髪に行った帰り、鏡で切ったばかりの髪を確認していると結構固まった形で白髪が生えているのを発見した事があります。
その時は、正直自分の中年化等を実感して少しショックでした。

しかし、その白髪の状態は上記の通り結構多くの白髪が固まって生えている状態だったので、若白髪と言った感じで無視するのは無理と言う事情もあり、仕方が無しに白髪染めを使う様になりました。
最初はどの様な白髪染めを買ってくれば良いのかが良く分からず、薬局の白髪染めコーナーで少し悩んでしまいました。
続きを読む

数多くある中で最適な男性用白髪染めを見つける方法

だってオッサンだものと諦めていませんか?そのまま何もしないと汚い爺になっちゃいますよ!白髪とか脂ぎった頭なんて絶対ダメだよ。

通販からお店で販売されているものまで含めると、男性用の白髪染めとはいえかなりの種類があります。

ついつい面倒になり安いもので済ませようとしてしまいがちです。

もちろん、安いからダメというわけではありません。
自然由来の成分を含んでいるなど、まずは白髪染めの特徴を把握するところから始めるべきです。

せっかく染めても、頭皮や髪がボロボロになってしまっては意味がありません。
続きを読む

頭皮の脂対策は日々のシャンプーが一番の対策です

わたしは頭皮が弱く、頭皮湿疹が出ているうえに脂が多いために髪の毛もべたつき、なぜかフケもでてくるような状態になっています。
もちろん、年々毛根も弱ってきているらしく、髪の毛は細くなり、薄くなってきています。

今は40歳ですがこのままではフケもなおらないし、毛根も弱るばかりだと思いました。
もちろん、頭皮湿疹は市販薬ですがスプレーで対策をしましたがあくまで発症時の対策であり、そもそもの脂対策をきちんとしないといけません。

しかし、なかなか思いつかない中、はじめてみようと思ったのがシャンプーを変えることです。
男性用でかつ、天然、かつ、脂質を落とすシャンプーを探しました。インターネットの口コミなどでいくつか候補を絞り、購入を決めた銘柄があります。

実際に使うにあたっては頭皮ブラシもセットで使ったほうがいいということもあって、ブラシもセットで購入しました。
このブラシが功を奏したのか、心なしか手で頭皮を触った際も脂がなくなってすっきりしたような気がしています。

ブラシで頭皮をブラッシングしていくと毛根の脂分がきれいになっているのだと感じています。次に日常生活でもこの脂質を改善する方法を探していきたいと思います。
歳相応の白髪に否定的な人は少ないと思いますが、これが、ビジネスマンに限定すると話が変わってきます。

白髪はビジネスマンに限定すれば少しだらしがない印象を受けてしまう

基本的に中年男性の頭髪に白髪が混じっていても、似合っていれば問題無いと思います。
ただし、ビジネスマンに限って言えば少々だらしがない印象を受けるというのが私の本音です。

中年男性本人はオシャレのつもりで白髪を染めていないのかもしれませんが、同僚や取引先などビジネスシーンで顔を合わせる人の気持ちを考えれば簡単なことだと思います。
続きを読む